会社方針・ご挨拶

会社方針

私たちは
「お客様に最高の技術力を提供して満足して欲しい」
そんな気持ちから

「愛車のドクター」
の精神で従業員一同日々技術力の向上をこころがけ

お客様のカーライフを全力でサポートさせていただいております。


代表メッセージ

CEO

思えば私は、18歳から輸入車の営業職をしてきております。
1996年に念願のポルシェディラーに入社して独立したわけですが、ポルシェに関わり続け
ポルシェの営業をしなければ独立もしなかったような気が致します。
そういった意味ではポルシェは私の人生を大きく変えてくれた特別な車とも言えます。
また今、私が居られるのは、二人の恩師のおかげでもあります。
初めてポルシェディラーに入社した時の所長様と最後に努めたポルシェセンターの社長様です。
この二人に挨拶の前にこの場を借りて感謝の意を表したいと思っております。

そのポルシェの営業マンとしてスタートした私の輸入車業も早25年以上たちます。
そして、2002年足立区曙町にギャラリーとしてショールームをOPENさせ、初めはポルシェを中心に販売と修理を行っていました。
2005年、正式に「株式会社AUTOFACTRY」として足立工場をスタートさせて、
現在多くのお客様に ご利用いただいています。
輸入車は「高級なもの」「派手なもの」というイメージを持たれますが
一方で何世代にも渡って乗り継がれる、引き継がれる、そんな一面もあります。
父親、母親の愛車を息子へ、娘へ、、だから大切に大事に乗り続けたい。
そんなお客様のお気持ちが一番にわかるサービスマンでありたいと思い続けてきました。
今後も、お客様にご満足いただける高い技術と、細やかなサービスで安心して愛車をお任せ頂ける、
なんでもご相談いただける、
そんなお客様の愛車の「かかりつけ医」のような存在でいたいとの思いに至り
[愛車のドクター」を経営理念として掲げております。
弊社スタッフは輸入車に関しての豊富な知識と長い経験、高い技術力を持つスペシャリストの集団だと自負しておりますが、
それに甘んじることなく今後も技術力の向上と最高のサービスを提供していけるように日々邁進してまいります。
                             
                      株式会社オートファクトリー 代表取締役 森 憲政


会社沿革

2002年
曙ギャラリーとしてショールームをオープン
2005年
株式会社オートファクトリーとして正式に設立
2015年
現在「愛車のドクター」の精神で運営をしています。
このエントリーをはてなブックマークに追加